So-net無料ブログ作成
 
 

血管若返りに良い食品と悪い食事 [食事]

血管若返りに良い食品と悪い食事 血管年齢 血管若返り方法 : キーワード

健康ブログを初めて1ヶ月が経ち、いろいろな記事を書いてみて分かったことがある。

それは、現代人が最も気にしている健康情報は「血管」に関係しているものだと。。。



Sponsored Links







血管を流れる血液は、全ての臓器に繋がって、栄養を運び、筋肉を動かして正常に働かせている。

つまり、血管を若々しく保つことは、身体全体の機能を健康に保つことでもある。

その結果、様々な病気の予防ができるというわけです。

食品・食事による血管若返りは重要!

では、血管が老化して硬くなると、どんな症状がでてくるのか?


≪血管年齢チェックリスト≫

□ 疲れやすく、なかなか疲れがとれない

□ 肌の調子が悪い

□ 体の奥の方が冷えている感じがする

□ 肩がこる

□ 朝スッキリ起きられない

□ 髪にハリ・ツヤがない

□ 体がだるく、むくみがある

□ 手足が冷える


血管年齢チェックリストで、3つ以上当てはまる方は、生活習慣の見直しを考える必要がありそう・・・

私は「肩こり」と「むくみ」が気になるかなぁ。

血管若返りに良い食品・食事は、3ヶ月ほど続けると効果が得られるとのこと。

個人的にはエゴマ油・亜麻仁油だったら、初めてみてもいいかなぁと思っている。



青魚.jpg



◇ 血管若返りに良い食品


○青魚

サバ・イワシ・サンマなど青魚には、DHAとEPAがたっぷり含まれています。

血管若返りにはEPAがポイントです。

血液をサラサラにして血管内の老廃物をきれいに流してくれます。

1日1回、青魚を食べることを3ヶ月続けると血液サラサラになります。

 
血液サラサラ効果のサプリはこちら
EPAの10倍のサラサラパワー、マンボウサンQ



○エゴマ油・亜麻仁油

これらの油にはα‐リノレン酸が豊富に含まれていて、体の中でDHAとEPAに変わる。

つまりこの食品は、青魚を食べたことと同じような効果が得られるわけです。


○クルミ

エゴマ油・亜麻仁油と同様に、クルミにはα‐リノレン酸が豊富に含まれている。

さらにビタミンEなどの抗酸化物質が含まれているため血管を若々しく保つ効果がある。

血管若返りに最適の食品。

 
無添加のクルミはこちら
↓ ↓ ↓





◆ 血管若返りに悪い食事

●バターやチーズなど乳製品

血管を老化させるのは、動物性脂肪に含まれる飽和脂肪酸です。

飽和脂肪酸は固まりやすいので血管を詰まらせる原因になるのです。

毎朝、パンにバターを塗っている人は、血管若返りどころか。。。

食品の見直しが必要ですね。


●肉料理

動物性脂肪に含まれる飽和脂肪酸が原因で、血管が詰まるということなので、当然、肉料理の食べ過ぎは血管を若々しく保つためには良くない。

動物性脂肪が体内に入る前に、EPAが含まれる食品(青魚・エゴマ油・亜麻仁油・クルミ)を先に食べて体内をEPAベースにすると良い。


●チョコレート

カカオだけならポリフェノールたっぷりで体に良いのですが、チョコにはカカオの油と飽和脂肪酸が多い乳脂肪も含まれている食品なので、食べ過ぎると血液をドロドロにする原因になる。

血管若返りを考えている人は避けておきたい食品。



Sponsored Links







~血管若返りの食事まとめ~

今回の記事を書いてみて、エゴマ油・亜麻仁油が、なぜに「畑の青魚」と言われているのかよく分かった。

エゴマ油・亜麻仁油に含まれるα‐リノレン酸が体内でDHAとEPAに変わり、青魚を食べたのと同じ効果が得られるからなんですね。

さらにエゴマ油・亜麻仁油は、認知症にも効果があることが知られていて、最近、健康番組で取り上げられたこともあった。

やっぱり、日々の健康管理は毎日の食事からということですね。


血管若返りに良い食品と悪い食事」の記事でした。



Sponsored Links







おすすめの記事



ろれつが回らない原因は?(病気・ストレス・薬の副作用・自律神経・頭痛)急にろれつが回らない症状は倒れる危険性も!?

心不全の症状!(咳・高血圧・息苦しい・不整脈)若い人でも要注意!原因は生活習慣病!

息切れの原因は硬くなった心臓!?心臓をやわらかく保つ物質SODとは?

末梢動脈疾患の症状と原因!予防のためのABI検査は何科を受診したらいいの?

酢玉ねぎ作ってみた!作り方・効果・食べ方を紹介!





共通テーマ:健康
 
 
健康メモ帳CHECK Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...