So-net無料ブログ作成
 
 

ヨーグルト効果<種類や食べるタイミングで違う!?> [腸内改善・便秘・下痢・腹痛]

ヨーグルト効果<種類や食べるタイミングで違う!?>

毎朝、ヨーグルトを食べていて、ふと思った・・・

ヨーグルトの種類だけじゃなく、食べるタイミングでも効果は違うではないだろうか?



Sponsored Links







もともと、私は、健康維持を意識して、毎朝、ヨーグルトを食べているわけではなく

ヨーグルトにバナナを入れて食べるのが好きだから続けているだけなのです。

暇な時は、自分でヨーグルトを作ったりもする。

ちなみに、私が使っているヨーグルト製造マシーンはこれです。
↓ ↓ ↓

TO-PLAN(トープラン) ヨーグルトファクトリー(ヨーグルトメーカー) TKY-41




こんなものなくてもヨーグルトは簡単に作れるけど、なんだか面白いから使っています。

さて、話をヨーグルトの効果について戻しますと、たとえば、薬でも服用するタイミングが食前だったり食後だったりする。

サラダは食前に食べた方が、ダイエット効果があったりもする。

そんなこんなでヨーグルトの効果について調べてみました。



ヨーグルト1.jpg



◇ ヨーグルトを食べるタイミング

食前:ダイエット効果

食後:便秘解消効果

ダイエットにはヨーグルトを温めたホットヨーグルトが、最近、注目されているが、私はヨーグルトの味が好きで続けているため、どうしてもヨーグルトを温めて食べる気にはなれない。。

なぜ食後にヨーグルトを食べると、便秘解消効果があるかというと、食後の方が胃酸が弱まっているので、乳酸菌が良い状態で腸まで届くという理由だそうです。

この理由なら、乳酸菌本来の効果を得るには、食後の方が良いということなのだろうか。。。

では、いろいろな種類のある乳酸菌は、それぞれどんな効果が期待できるのか?調べてみました。


◇ ヨーグルトの種類別効果

ガゼリ菌SP株・・・ダイエット効果

MEGMILK(メグミルク) ナチュレ恵megumiヨーグルト 400g×4個入





LGG乳酸菌ビフィズス菌bb536L-55乳酸菌・・・抗アレルギー効果

森永 ビヒダスヨーグルト450g 6個





LB81乳酸菌・・・美肌効果

明治 ブルガリアヨーグルトプレーン450g 6個





自分が食べているヨーグルトは、どんな効果があるのか?気になって冷蔵庫を確認してみると、森永ビヒダスヨーグルトは、ビフィズス菌bb536なのでアレルギーに効果があるようだ。

花粉症持ちの私としては、偶然とはいえグッドチョイスであった。

ヨーグルトといえば「ビヒダス」か「ブルガリア」実はそれぞれ効果が違うらしい。

ビヒダス・・・免疫力UPで抗アレルギー効果

ブルガリア・・・便秘解消で美肌効果



Sponsored Links







1つのヨーグルトで様々な効果が期待できると思うので、「アレルギーにはこのヨーグルト」「美肌にはこれ」と限定できるものではないがヨーグルトを選ぶ目安にはなりそうですね。

とはいえ、私は、健康志向でヨーグルトを食べているというより、単純に味が好きだったり、ヨーグルト製造マシーンで菌を増やしてまったり遊ぶのが好きというだけなのです。。

ヨーグルト効果<種類や食べるタイミングで違う!?>」の記事でした。



Sponsored Links






おすすめの記事



酢玉ねぎ作ってみた!作り方・効果・食べ方を紹介!

アディポネクチンとは?糖尿病を予防!増やすにはどうしたらいいの?

代謝を上げる方法!40代・50代におすすめ代謝を上げる食べ物の食べ方を紹介!

朝食ダイエット!炭水化物(糖質)・タンパク質・脂質など食事制限の危険性について紹介!

炭水化物と糖質の違いとは?ダイエット中に知っておきたい1日の必要摂取量を紹介!





共通テーマ:健康
 
 
健康メモ帳CHECK Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...