So-net無料ブログ作成
 
 

ストレスホルモン「コルチゾール」が及ぼす脳への悪影響とは? [うつ病・ストレス]

ストレスホルモン「コルチゾール」が及ぼす脳への悪影響とは?


ストレスは誰にでもあるものと、我慢し過ぎてしまうと、うつ病などの心の病を発症する恐れがあります。

では、日々のストレスがどのような経緯で心の病へと進行するのか?

今回の記事では、心の病が発症するメカニズムやストレスと脳の関係について紹介します。



Sponsored Links







ストレスホルモン

仕事や人間関係などで過剰なストレスを感じると、脳の中にある扁桃体が活動をはじめます。

扁桃体は恐怖や不安を感じる部分です。

すると、脳からの指令で副腎から様々な物質が分泌されます。

これらの物質がストレスホルモンです。

ストレスホルモンは、心臓の拍動を速くしたり、血圧を上昇させたり、ストレス反応と呼ばれる様々な変化を体に起こさせます。

ストレスホルモンの中でも注目されているのが「コルチゾール」という物質です。

副腎から分泌されたコルチゾールは、脳にたどり着き吸収されますが、一定の量を超えて増えすぎると、脳の一部を破壊することが分かってきました。



Sponsored Links







ストレスを受け過ぎると脳はどうなるのか?

長期にわたりストレスを受け続けると、脳内の海馬と呼ばれる部分に変化が起こります。

海馬は、記憶や感情を司る部分です。

長期間、ストレスを受け続けると、海馬にある神経細胞が減少することが分かっています。

脳内に溢れたコルチゾールが原因となり、海馬にある神経細胞が蝕まれて、減少したと考えられています。

近年の研究では、このような海馬の損傷が、うつ病の発症につながる可能性があることが指摘されています。



ストレスホルモン-コルチゾール-脳-女性画像.jpg



精神的ストレスを感じた時に、体が反応してストレスホルモンが分泌されるのは、本来、人間の体に備わっている自然な反応です。

それが、なぜ脳の破壊という異常な事態を引き起こすのか?

そもそも、ストレスホルモンには、重要な役割があります。

それは、人間が生命の危機を感じる場面で、ストレスホルモンにより心拍数を上げて、体を動きやすくするという役割です。

人間が狩りをして生活していた時代では、猛獣を前にストレスを感じると、体が動かしやすくなり、緊急時に対応できるようにあります。

そして、緊急時がさると、ストレスホルモンの分泌は止まります。

しかし、現代人は、仕事や人間関係など、たて続けに受けるストレスで、休む間もなくストレスホルモンが反応するようになりました。

長時間労働が毎日続き、睡眠がとれない、ずっとストレスホルモンが分泌されている状況は、太古の昔では想定されていない、絶え間ないストレスが脳を蝕み、うつ病などの心の病の原因になると考えられています。



ストレスホルモン-コルチゾール-脳-男性画像.jpg



マインド・ワンダリング

たとえば、職場で上司に叱られて、強いストレスにさらされた場合、仕事を終えて家に帰った後でも、上司に叱られたことを思い出したり、また明日、職場で叱られるのではと想像したり、そのたびに脳はストレスを感じてストレス反応を起こします。

このように目の前で起こる現実ついてではなく、過去や未来について考えを巡らせてしまう状態のことを「マインド・ワンダリング(心の迷走)」と言います。

近年の研究によると、このマインド・ワンダリングが、私たちの生活の多く占めていることが分かっています。

目の前の現実を考えていない、マインド・ワンダリングの時間は、生活時間の47%を占めるというデータがあります。

つまり、私たちが生活をしている時間の、約半分がストレスを感じやすい時間にあると言えます。

今回の記事は、過度なストレスにより、コルチゾールが過剰に分泌されることによって、脳細胞を壊し、うつ病などの心の病につながるという内容でした。

過剰なストレスにさらされて、体調に異変を感じた場合は、早めに医療機関を受診するようにしましょう。

 
脳内の伝達物質の1つであるセロトニンが不足すると、不眠や憂鬱などの原因になります。

セロトニンをサポートするサプリメントはこちらです。
休息・ココロサプリ専門店♪ドキドキ・イライラi・休息不足に悩む方のためのセロトニンサプリ!リラクミンクリア


ストレスホルモン「コルチゾール」が及ぼす脳への悪影響とは?」の記事でした。



Sponsored Links







おすすめの記事



副腎疲労症候群(アドレナルファテーグ)の症状と原因は?食事で注意したいことは?

耳が詰まった感じの原因は?(頭痛・ストレス・めまい・風邪・鼻づまり)片方の耳が詰まった感じで音が異常に響く耳鳴りに要注意!

口が渇く原因は?(病気・糖尿病・生理前・寝起き・ストレス・うつ病)ドライマウス対策を紹介!

正しい呼吸法の効果とは?呼吸と健康の関係について紹介!

簡単ストレス解消法!(音楽・泣く・アロマ・食事)仕事のストレスは溜め込まない!





共通テーマ:健康
 
 
健康メモ帳CHECK Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...