So-net無料ブログ作成
 
 

アディポネクチンとは?糖尿病を予防!増やすにはどうしたらいいの? [健康ダイエット]

アディポネクチンとは?糖尿病を予防!増やすにはどうしたらいいの?


肥満を放っておくと
糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病を
引き起こすことはよく知られていますが
近年の研究で、肥満と病気の関係には
脂肪細胞から分泌されるアディポネクチンという
物質が深く関わっていることが分かってきました。

今回の記事では
長寿ホルモン「アディポネクチン」の健康効果や
増やすためのメカニズムについて紹介します。



Sponsored Links







アディポネクチンとは

アディポネクチンの「アディポ」というのは
脂肪という意味です。
アディポネクチンとは
脂肪細胞から分泌されるタンパク質です。
別名「長寿ホルモン」とも呼ばれることがあります。

アディポネクチンは、内臓脂肪から分泌されるにもかかわらず
肥満になり脂肪細胞が大きくなると
アディポネクチンの分泌量が減少するという性質があります。

もともと脂肪は、余分なものを
蓄えるたのの倉庫のようなものと考えられてきましたが
脂肪細胞からいろいろなものを
分泌していることが分かってきました。

なかでも脂肪細胞から多く分泌されているのが
アディポネクチンと呼ばれるタンパク質です。



Sponsored Links







不満には、皮下脂肪が増えるタイプと
内臓脂肪が大きくなるタイプの2種類があります。


<不満の種類>

1.皮下脂肪が細胞分裂して増える

2.内臓脂肪自体が大きくなる


アディポネクチンは、内臓脂肪型の肥満と
とても深い関係があります。

内臓脂肪が溜まると
血液中のアディポネクチンの濃度が下がることが分かっています。
肥満になるにつれて体内のアディポネクチンが減少していきます。



アディポネクチンとは-糖尿病-増やす-内臓脂肪画像.jpg



アディポネクチンが減ると体はどうなる?

肥満によって体内のアディポネクチンが減少すると
体にどのような影響を及ぼすのか?

アディポネクチンが少し減るだけで
多くの病気と関係します。

血液中を流れるアディポネクチンは
血管の修復や脂肪や糖などを消費する働きがあります。


<アディポネクチンの働き>

●血管の傷ついた部分を修復する
●脂肪や糖などの消費を促進する


アディポネクチンについては
まだまだ研究段階ですが
現在分かっているだけでも
高血圧や糖尿病、動脈硬化などの原因を取り除く効果があり
最近では、がんの予防も期待されています。

アディポネクチンは、病気の予防のために
重要な物質といえます。



アディポネクチンの効果

アディポネクチンは、糖を利用するので
糖尿病の予防・改善に役立ちます。

また、脂肪を燃焼する効果も期待できます。
そのため高脂血症の予防・改善が期待できる。

アディポネクチンは、血管を修復する作用もあります。
その結果、動脈硬化の予防・改善に役立ちます。
また、血管を拡張する効果もあるので
高血圧の予防・改善にも役立ちます。

癌細胞を抑制する効果があることも
近年の研究により分かってきました。
そのため、がんの予防に役立つと考えられています。



アディポネクチンとは-糖尿病-増やす-画像.jpg



アディポネクチンを増やすには・・・

アディポネクチンは、長寿ホルモンとも言われ
健康維持にとって重要な物質です。
アディポネクチンは、内臓脂肪から分泌されていますが
太って内臓脂肪が増えてしまうと
かえって分泌されなくなってしまいます。

つまり、肥満の方は、痩せて内臓脂肪が減ると
アディポネクチンを増やすことができます。

太ってしまった人でも痩せて脂肪細胞が小さくなれば
またアディポネクチンの分泌量が多くなります。
ただし、ガリガリに痩せ過ぎてしまい
脂肪細胞がなくなってしまうと
アディポネクチンが分泌されなくなってしまいます。

ですから、太っている人と痩せ過ぎている人は
アディポネクチンが減少するので病気になりやすい。
ほどよく脂肪がある状態が良いのです。

アディポネクチン関連サプリメントはこちらです。
中高年からの健康を考えたサプリメント【DSアディポ】




アディポネクチンとは?糖尿病を予防!増やすにはどうしたらいいの?



Sponsored Links







関連記事はこちらです。
↓ ↓ ↓

代謝を上げる方法!40代・50代におすすめ代謝を上げる食べ物の食べ方を紹介!

血液検査(CRP・WBC・ALP・LDL)基準値より高い・低い原因となる病気とは?

炭水化物と糖質の違いとは?ダイエット中に知っておきたい1日の必要摂取量を紹介!

梅干しの効果・効能は?ダイエットに良いけど食べ過ぎには要注意!

朝食ダイエット!炭水化物(糖質)・タンパク質・脂質など食事制限の危険性について紹介!





共通テーマ:健康
 
 
健康メモ帳CHECK Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...