So-net無料ブログ作成
 
 

ユーグレナ(ミドリムシ)の効果!便秘解消や中性脂肪減少、ダイエットが期待できる!? [食事]

ユーグレナ(ミドリムシ)の効果!便秘解消や中性脂肪減少、ダイエットが期待できる!?


数年前から健康・美容効果が期待できることで話題になっている「ユーグレナ」ですが、名前は聞いたことがあるけど詳しく分からないという方が多いのではないでしょうか?

今回の記事では、スーパー食材「ユーグレナ(ミドリムシ)」の効果について紹介します。



Sponsored Links







ユーグレナとは

ユーグレナとは、ミドリムシのことで、ミドリムシを学術名で言うとユーグレナになります。

和名でミドリムシと言います。

ユーグレナは、昆布や海苔と同じ藻の一種です。

ユーグレナは、動物と植物の特性を掛け持つとても珍しい生き物です。



Sponsored Links







ユーグレナの効果!便秘解消・中性脂肪減少

ユーグレナを摂取することで、腸内の善玉菌を増やして便秘解消に役立ちます。

ユーグレナは腸内で善玉菌のエサになります。

そのため腸内環境が良くなることが期待できます。



ユーグレナに含まれる成分「パラミロン」がスゴイ!

ユーグレナに含まれるパラミロンという成分は、実は、地球上でユーグレナにしか見つかっていない非常に珍しい成分です。

このパラミロンがスゴイ効果をもっています。

パラミロンには、余計な脂肪を吸着する性質があり、便と一緒に排出する効果が期待できます。

便秘の人の腸内には、肥満の原因である脂肪がたくさんこびりついています。

腸内になかなか落とすことができない脂肪でできた汚れが残っている状態です。

このしつこい脂肪の汚れをパラミロンが吸着します。

パラミロンは消化されにくいため、落とした脂肪の汚れを掴んで、そのまま便と一緒に体外に排出してくれるのです。

そのため中性脂肪の減少にも役立ちます。

肥満が心配の方にはダイエット効果も期待できるのです。

また、余分な脂肪の排出だけではなく、プリン体の派出にも効果が期待できます。

プリン体の過剰摂取は痛風などの病気を引き起こす原因になります。



ユーグレナ-ミドリムシ-効果-便秘-中性脂肪-ダイエット-画像.jpg



ユーグレナの栄養素

ユーグレナには、植物性と動物性2つの栄養素が59種類も含まれています。

●ミネラル9種類
●ビタミン14種類
●アミノ酸18種類
その他18種類

通常は肉や魚から摂取しないといけない必須アミノ酸(人間の体内で作れないアミノ酸)のすべてがユーグレナに含まれています。

サバやブリなどの青魚に含まるオメガ3脂肪酸もユーグレナに含まれています。

ユーグレナには、様々な栄養素がバランス良く含まれているので、ダイエット中で栄養が偏りがち人にとても良いと言えます。



ユーグレナ-ミドリムシ-効果-便秘-中性脂肪-ダイエット-腸内画像.jpg



ユーグレナは吸収率が良い

生野菜などの植物は細胞壁があり、細胞内部の栄養素が外に出にくい。

そのため食材の約40%の栄養素しか腸から吸収できません。

それに対してユーグレナは、細胞壁がないので細胞内部の栄養素が出やすい。

ユーグレナに含まる栄養素の吸収率は、約93.1%もあると言われています。



ユーグレナの1日の摂取量

ユーグレナの1日の摂取量は、小さじ約4分の1程度0.5gほどで効果が期待できます。

ユーグレナの摂取の前提としては、野菜や肉類などバランスよく摂っている食事にユーグレナ0.5g程度を加えて摂取すると、より健康に良いと考えられます。

ユーグレナ自体のカロリーは0なので、健康補助のために毎日の食事に加えて摂取すると良いでしょう。

ユーグレナ0.5gを摂取すると、たとえば次のような栄養素が効率良く摂れます。

ユーグレナ0.5gに含まる栄養素
●亜鉛 0.38㎎(車エビ25g分の亜鉛)
●ビタミンB2 0.03㎎(鶏ささみ25g分のビタミンB2)
●葉酸 5µg(ワカメ500g分の葉酸)

 
ユーグレナ・サプリメントはこちらです。
エポラ【ミドリムシナチュラルリッチ】



ユーグレナ(ミドリムシ)の効果!便秘解消や中性脂肪減少、ダイエットが期待できる!?」の記事でした。



Sponsored Links







おすすめの記事



代謝を上げる方法!40代・50代におすすめ代謝を上げる食べ物の食べ方を紹介!

朝食ダイエット!炭水化物(糖質)・タンパク質・脂質など食事制限の危険性について紹介!

梅干しの効果・効能は?ダイエットに良いけど食べ過ぎには要注意!

炭水化物と糖質の違いとは?ダイエット中に知っておきたい1日の必要摂取量を紹介!

レモンはちみつ漬けの効果は?(作り方・ドリンク・日持ち)レモンの搾り汁よりも皮にビタミンCが豊富!




 
 
健康メモ帳CHECK Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...