So-net無料ブログ作成
 
 

汗のかき方は年齢で違う!(顔・頭・背中)隠れ脱水は乾燥で起きる!? [多汗症・ワキガ・口臭]

汗のかき方は年齢で違う!(顔・頭・背中)隠れ脱水は乾燥で起きる!?


特に暑い場所にいたわけでもないのに、熱中症になってしまうことがあります。

熱中症の落とし穴は「隠れ脱水」です。

汗のかき方が異常な場合はかくれ脱水の可能性があります。

今回の記事では、汗のかき方と熱中症の原因となる隠れ脱水について紹介します。



Sponsored Links







隠れ脱水の原因

脱水症状は、自分でも気が付かないうちに進行しています。

そのまま水分補給できない状態が続くと隠れ脱水という状態になります。

実は、それほど汗をかいていなくても、乾燥している場所に長時間いると、隠れ脱水になってしまうのです。

それでは暑い季節の乾燥はどのような場所で起こっているのか?

それは冷房のきいた室内です。

冷房は、扇風機と比べものにならないくらい乾燥します。

クーラーからでる空気そのものが乾燥したものなので、体の表面から汗はあまり出ないですが、不感蒸泄(発汗以外の水分喪失)がおきて、体からどんどん水分が失われていきます。



Sponsored Links







クーラーは温度を下げると同時に湿度も下げます。

湿度が下がると汗になる前に皮膚から蒸発してしまうので、気が付かないうちに隠れ脱水が進行してしまいます。

体は汗をかかなくても、呼吸や皮膚から蒸発や尿によって水分が失われています。

その量は、1日およそ2.5リットル。

さらに冷房のきいた乾燥しやすい環境にいると、体の水分量はより減少し隠れ脱水の原因になります。

冷房のきいた職場で仕事が忙しいからといって、長時間水分をとらないと熱中症を引き起こす恐れがあります。

冷房のきいたオフィスだけではなく移動中の車の中でも冷房はきいています。

涼しい場所は、喉の渇きを感じにくいので要注意です。

隠れ脱水を防ぐためには、こまめに水分補給をすることが大切です。



汗のかき方-年齢-顔-頭-背中-隠れ脱水-乾燥-クーラー画像.jpg



汗をかく場所は年齢によって変化する

高齢者になると上手く汗をかけなくなります。

若者は、体の全体にまんべんなく汗をかけるのに比べて、高齢者は、頭や顔、背中には汗をかいていても、太ももや脛には、ほとんど汗をかいていないというケースが多い。

年齢によって、汗をかく場所に変化があるのです。

そもそも汗というのは、脳の温度を守るためにかくと言われています。

ですから、脳に近い頭や顔、首、背中は汗をかく機能が高く、高齢者になってもたくさん汗をかきます。

脳から遠い場所は、汗をかく機能が衰えやすく、高齢者の場合は、太ももや脛に汗をかきにくい。

皮膚の中にある汗を分泌する汗腺は、足の方から徐々に衰えます。

高齢者になると全身で汗をかけないため、体温をスムーズに下げることができずに熱中症になるリスクが高まります。



汗腺機能チェック

次のような事が当てはまる人は、汗腺機能が低下している可能性があります。

●体の1か所に大量の汗をかく
●運動不足
●シャワーで済ませることが多い
●冷房のきいた室内でよく過ごす

これらの項目で1つでも当てはまる人は要注意です。

3つ以上当てはまる人は汗腺が衰えている可能性があります。



汗のかき方-年齢-顔-頭-背中-隠れ脱水-乾燥-男性画像.jpg



正しい汗のかき方

汗は、ダラダラと大粒の汗をかくよりも蒸発しやすい適量というのがあります。

汗は蒸発する時に熱を吸収して体を冷やすため、大粒の汗よりも細かい汗の方が蒸発しやすく、体温もスムーズに下げることができます。

汗を大量にかいた時は、濡れタオルで適度に湿り気を残すようにふくと、体温が下がりやすくなります。

汗の量と質を整える方法は、お風呂に入ることです。

自律神経が整い、汗腺が鍛えられて、しっかりと汗をかくことができます。

シャワーで済ませるのではなく、水分補給をしてから湯船につかることが重要です。


熱中症対策は、小まめな水分補給が大切です。

自分は大丈夫と過信せずに日頃から気を付けることが大切です。

高齢者の場合は周りの人が気を付けてあげることも重要です。

体調不良があった場合は、早めに医療機関を受診するようにしましょう。

汗のかき方は年齢で違う!(顔・頭・背中)隠れ脱水は乾燥で起きる!?



Sponsored Links







おすすめの記事



顔汗・手汗・脇汗を抑える方法!裏ワザは制汗ジェル!

腰痛の原因の8割以上は不明!?動かないと筋肉量が低下!がんや内臓の病気、ストレスが関わる場合も!?

腰部脊柱管狭窄症の症状と原因は?腰から足にかけての痛みやしびれ、歩行障害が特徴!

食中毒の症状!(熱・下痢・嘔吐・腹痛・頭痛)生肉や卵に注意!潜伏期間が短い原因菌や発症時間が異なる!

パーキンソン病の初期症状は?顔や手足にでる症状とは?進行すると歩行障害になる場合も!?




 
 
健康メモ帳CHECK Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...