So-net無料ブログ作成
 
 

レモンはちみつ漬けの効果は?(作り方・ドリンク・日持ち)レモンの搾り汁よりも皮にビタミンCが豊富! [食事]

レモンはちみつ漬けの効果は?(作り方・ドリンク・日持ち)レモンの搾り汁よりも皮にビタミンCが豊富!


レモンとはちみつが美容や健康に良いことはよく知られていますが、では、具体的にどのような効果があるのかは、詳しく知らないという方もいるかと思います。

レモンに含まるビタミンCは、実は搾り汁よりも皮の方に多く含まれています。

だからこそ、レモンを皮ごと食べられるレモンはちみつ漬けが効果的なのです。



Sponsored Links







レモンはちみつ漬けの作り方

レモンはちみつ漬けをそのまま食べても良いですが、水やお湯で割ってドリンクにしたり、ヨーグルトに混ぜて食べても美味しくいただけます。

その他にも料理やお菓子作りに役立ちます。


●材料

無農薬レモン・・・2個

はちみつ・・・300g


●作り方

①レモンをよく洗い、水気をとる。

②保存瓶に熱湯消毒をする。

③レモンを皮ごと薄切りにして種を取り除く。

④保存瓶にレモンとはちみつを交互に入れる。

⑤冷蔵庫で3日ほど漬け込んで完成。


●保存方法

レモンはちみつ漬けは冷蔵庫で保存してください。

保存期間は1ヶ月ほど日持ちします。


●ポイント

レモンに含まるビタミンCは、搾り汁よりも皮に多く含まれているので、使用するレモンは皮ごと食べられる無農薬レモンを必ず使う。

レモンから水分が出るので1日1回保存瓶をゆすって混ぜる。

3日以上漬けるとレモンの苦みが出てくるのでレモンを取り出す。



レモン-はちみつ-漬け-効果-作り方-ドリンク-日持ち-皮-瓶画像.jpg



レモンはちみつドリンクの作り方

できたレモンはちみつ漬けを水またはお湯で適量に割っても作れますが、レモンはちみつ漬けを作らなくても簡単に作れる方法も紹介します。

ただし、レモンの有効成分は、搾り汁よりも皮に多く含まれているので、レモンはちみつ漬けで作る方が望ましい。


●材料

レモン・・・1/2個

はちみつ・・・大さじ1

水またはお湯・・・150ml


●作り方

水またはお湯にレモンの絞り汁とはちみつを入れてよくかき混ぜます。



Sponsored Links







レモンはちみつ漬けの効果

レモンとはちみつには、様々な美容・健康成分が含まれていて、美肌、冷え性改善、デトックス作用、ストレス解消など女性に嬉しい効果が期待できます。



冷え性改善・風邪予防

はちみつには強い殺菌作用があるため、古くから咳止め効果が知れています。

細菌の増殖を抑制する働きがあるので、喉の調子を整える効果が期待できます。

レモンには、免疫力を高める効果があるため、風邪をはじめ感染病などの予防に役立ちます。

また、レモンはちみつ漬けには、血行促進作用があるため、冷え性改善や疲労回復に役立ちます。

この場合は、レモンはちみつ漬けを、お湯で割ったドリンクを飲むことが効果的です。



デトックス効果

レモンに含まれる酵素は、食べた物の消化・吸収や分解を促す効果があります。

そのため肝臓の機能を助けることで、肝機能がもつ解毒作用を活発にします。

すると、体内に溜まった老廃物や毒素を排出しやすくなるので、デトックス効果が期待できます。

また、血管を柔軟に保つことで、動脈硬化を防いだり、血圧を下げる効果もあるので、生活習慣病の予防につながります。

はちみつに含まれるグルコン酸は、腸を刺激する働きがあるので、善玉菌を活発にして腸内環境を整える作用があります。

レモンに含まれるペクチン(食物繊維)は、便を柔らかくして腸の働きを助けます。

そのため便秘解消につながります。



レモン-はちみつ-漬け-効果-作り方-ドリンク-日持ち-皮-画像.jpg



美肌効果

はちみつに含まれる豊富なミネラルとビタミンB群は、肌荒れを改善する効果が期待できます。

また、レモンには強い抗酸化作用があり、シワ・シミにお肌の内側から働きかけます。

レモンに豊富に含まれるビタミンCは、コラーゲンの生成に関わる成分なので、美白効果も期待できます。

古くからはちみつの美容効果は知られていて、はちみつの殺菌作用によるピーリング効果や、消炎作用による肌荒れ改善効果や、保湿作用によるお肌を潤す効果や、さらに抗酸化作用により老化防止効果などがあると考えられています。



ストレス解消効果

レモンの香りには、落ち込んだ気持ちをリフレッシュする効果や、集中力や記憶力を高めて冷静さを取り戻す効果が期待できます。

また、はちみつに含まれるアミノ酸の一種のトリプトファンは、幸せホルモンと呼ばれる脳内物質のセロトニンを増やす効果があります。

そのためストレスを軽減することが期待できます。

レモンはちみつ漬けをお湯で割ってホットドリンクにすると香りを楽しめます。


レモンはちみつ漬けの効果は?(作り方・ドリンク・日持ち)レモンの搾り汁よりも皮にビタミンCが豊富!」の記事でした。



Sponsored Links







おすすめの記事



酢玉ねぎ作ってみた!作り方・効果・食べ方を紹介!

水は1日何リットル飲むのが良い?摂取量2リットルとはかぎらない!

ゆで卵の賞味期限は?(冷蔵庫・常温・半熟ゆで卵・味付け卵)卵は完全栄養食!ゆで卵ダイエットには固ゆでが最適!

コーヒーの効果!(インスタント・肌・がん・偏頭痛)コーヒーの効果的な飲み方とは?

枝豆のカロリーチェック!栄養豊富で美肌効果あり!?

プリン体の多い食品・少ない食品一覧!注意すべきは焼き肉ホルモン!





共通テーマ:美容
 
 
健康メモ帳CHECK Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...