So-net無料ブログ作成
 
 

足の裏の皮がむける!(パック・硬い角質・めくれる)かかとのカサカサをヤスリで削らずに皮をむく方法とは? [手足の痛み・シビレ・むくみ・臭い]

足の裏の皮がむける!(パック・硬い角質・めくれる)かかとのカサカサをヤスリで削らずに皮をむく方法とは?


足の裏に古い角質が溜まると、それをエサとしている雑菌が繁殖して嫌な臭いの原因になります。

こまめに角質を取り除いて、雑菌の繁殖を抑えることが重要です。

皮がめくれると見た目もよくない。

今回の記事では、足裏の皮がむける原因や、ピーリング効果のあるローションやジェルを使ったパックで、簡単に足裏の硬い角質を剥く方法を紹介します。



Sponsored Links







足裏の皮がむける原因


≪乾燥・角質が新しくなる≫

足の裏の角質は、体重を支えるために、とても丈夫に厚く保護されています。

古くなった角質は白くなって、めくれて新しい角質に生まれ変わります。

皮膚が乾燥すると角質は硬く、厚くなりやすく、ひどい時にはひび割れて出血する場合もあります。


≪多汗症≫

春や秋など季節の変わり目にでる症状で、特に子供に多い症状です。

また、大人でも季節の変わり目には、気温の変化も激しいので自律神経が乱れがちになり症状がでる場合もあります。


手汗・ワキ汗・顔汗など多汗症についてはこちらの記事をご覧ください。
顔汗・手汗・脇汗を抑える方法!裏ワザは制汗ジェル!


≪白癬菌・水虫≫

水虫の原因菌は足裏の角質を好むカビの一種「白癬菌」です。

足の裏の角質に住みつき、痒みやただれを引き起こします。


●水虫の症状

趾間型・・・足の指の間にできる。

爪白癬・・・爪に白癬菌が侵入して悪影響を及ぼす。

小水疱型・・・小さな水ぶくれができる。

角質増殖型・・・足の皮が乾燥してひび割れたり皮がむける。


水虫は放置すると家族などに二次感染する恐れがあります。

皮膚科を受診して早めに治療するようにしましょう。



Sponsored Links







≪汗疱・異汗性湿疹≫

発汗機能になんらかの異常が生じ、汗が皮膚の中に溜まってしまう病気です。

悪化すると湿疹ができる場合もあります。

汗疱は水虫とは異なり、人に感染することはありません。

症状も涼しくなると自然に治ることが多い。

軽い症状であれば放っておいても改善しますが、悪化することもあるので皮膚科を受診することをおすすめします。

汗疱になった時に注意することは、気になって自分で皮を剥かないようにすることです。


皮膚のブツブツについてはこちらの記事をご覧ください。
ブツブツの原因は?(二の腕・背中・イチゴ鼻・足・太もも・手・唇)毛穴が痒い!治す方法を紹介!



足裏の古い角質が臭い原因

足の臭いを発生させる雑菌のエサとなっているのは、足の裏に分厚くたまった古く硬い角質です。

足の臭いが気にある人は、かかとの角質が厚く半透明になって固まっていたり、足裏の皮が白い粉のようになっていたりします。

これらの古い角質をエサに雑菌がどんどん増殖して嫌な臭いを出しているのです。



足裏 皮 むける パック 硬い角質 めくれる かかと カサカサ ヤスリ むく 方法 靴画像.jpg



なぜ足裏に角質がたまるのか?

足以外の皮膚は分厚く角質が溜まることがないのに、なぜ足裏には角質が溜まるのか?

それは、足の裏は常に外部からの刺激にさらされているからです。

長時間の立ち仕事や足に合わない靴など、足裏に物理的な刺激がかかると硬い角質が厚くなっていきます。

そのような刺激の繰り返しで、足の裏に余分な角質層ができてしまうのです。



足裏ケア

人の皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層構造になっています。


表皮・・・外側を覆ている。

真皮・・・表皮を支えて皮膚の弾力や形状を保つ。

皮下組織・・・老廃物を排出したりお肌に栄養を運んだりする。


表皮は28日ほどのサイクルで新しい皮膚に生まれ変わっています。

内側から表面に押し出されてきた古い皮のことを「角質」と言います。

本来、古い角質は皮膚の表面に押し出されて垢になってめくれる。

しかし、足の裏に過度な刺激が続くことで余分な角質が生まれてしまう。



足裏-皮-むける-パック-硬い角質-めくれる-かかと-カサカサ-ヤスリ-むく-方法-画像.jpg



≪古い角質を取り除く方法≫

分厚くなった角質にクリームを塗って、ヤスリや軽石で削り取る方法もありますが、必要な角質まで削ってしまう恐れがあるのであまりオススメできません。

足裏ケアでオススメの方法は、ピーリング効果のあるローションやジェルでパックして、柔らかくなった角質をツルンと剥く「ケミカルピーリング」です。

サリチル酸やフルーツ酸など、ピーリング効果のある成分を含んだローションやジェルに足の裏を浸しながらパックすることで無理なく古い角質がむける。

ただし、ケミカルピーリングも頻繁にやるのは良くありません。

最低でも1ヶ月は期間を空けるようにしましょう。

 
ケミカルピーリングをやってみたいという方はこちらがオススメです。
↓ ↓ ↓




足の裏の皮がむける!(パック・硬い角質・めくれる)かかとのカサカサをヤスリで削らずに皮をむく方法とは?」の記事でした。



Sponsored Links







おすすめの記事



足がだるい!むくみの原因は?(病気・生理前・夜になると・糖尿病・腰痛)足がだるい時の対処法を紹介!

足がつる原因は?(ふくらはぎ・指・土踏まず・太もも)栄養不足?睡眠中のこむら返りの対処法を紹介!

足の指が痛い!(親指・人差し指・中指・薬指・小指)腫れや付け根が痛い原因とは?

土踏まずが痛い!(右足・左足・ランニング・病気・ヒール)歩くと足の裏が痛い足底腱膜炎の症状とは?

痛風の症状!(足・親指・足首・かかと・小指・薬指・膝)痛風の食事でダメな食べ物一覧を紹介!




 
 
健康メモ帳CHECK Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...