So-net無料ブログ作成
 
 

親知らず・虫歯の抜歯後の食事!奥歯の穴の痛み・腫れ・熱に注意! [歯や歯茎の病気・口腔ケア・顎の痛み]

親知らず・虫歯の抜歯後の食事!奥歯の穴の痛み・腫れ・熱に注意!


虫歯・親知らずを抜歯した後は
麻酔がきれるまで安静にしていることが重要です。

抜歯後、すぐに運動をするのはNG!



Sponsored Links







私は抜歯後に買い物に行って
歩いていろいろ見ているうちに
気分が悪くなって店員さんのお世話になったという
ニガイ経験があります・・・

まるで貧血の時のように
突然、視界が狭くなり目の前が暗くなってきて
頭がクラクラしてきたので
店員さんの休憩室でしばらく横になり休ませてもらったら
もとに戻りました。恥ずかしかった・・・

今回の記事では、虫歯・親知らずの抜歯後の食事や
長引く熱、腫れ、痛みの原因について紹介します。



Sponsored Links







抜歯後の食事の注意事項

抜歯した後、出血が完全に止まっている状態であれば
30分後には食事をして大丈夫です。
ただし、次のことを注意してください。

麻酔のせいで歯茎の感覚が麻痺している場合があります。
その状態で食事をとると、頬の内側の肉を噛んでしまう恐れがあるので
ゆっくりと食べるように意識しましょう。

また、麻酔のため温度感覚も麻痺している場合があります。
熱すぎる食べ物を口に入れて火傷しないように注意しましょう。



抜歯当日のお風呂は?

体を温めると血液の循環が良くなるため出血しやすくなります。
再び出血すると、腫れや痛みを長引かせてしまう原因にもなります。

抜歯当日のお風呂は長く入るのは良くありません。
シャワー程度にしておくのが良いでしょう。



穴が塞がるのはいつ?

親知らずや虫歯で抜歯した後には
歯茎に穴が開いている状態です。
この穴が完全に塞がるまでには、1~6ヶ月程度かかります。

しばらくの間は、食事の時に
抜歯した穴に食べ物が入って気になるものです。
無理に取ろうとして再び痛めてしまっては大変です。
軽くゆすぐ程度にしておきましょう。



親知らず・虫歯の抜歯後の食事!奥歯の穴の痛み・腫れ・熱に注意!親知らず画像.jpg



なぜ親知らずを抜歯するのか?

「親知らず」とは前歯から数えて8番目で
最も奥に生えてくる歯です。

親知らずは20歳前後で生えてくる歯で
そのままにしても問題ない場合と
抜歯した方が良い場合があります。

親知らずを抜歯した方が良い場合

● 歯磨きが上手くできない。
● 横向きに生えている。
● レントゲン写真上問題がある。
● 歯並びを悪くする恐れがある。

親知らずの生え方によっては
しっかり歯を磨くことが難しいことがあります。
そのまま放置すると将来的に虫歯や歯周病になる可能性が高いことや
手前の健康な歯に悪影響があるなど
抜歯をした方が良い場合もあるのです。


それとは逆に親知らずを抜歯せずに
活かす場合もあります。

歯磨きをするのに特に問題ない場合や
他の歯に悪影響を及ぼすことがないと判断した時には
そのまま親知らずを残します。

また、親知らずから1つ前の7番目の歯が
虫歯などで抜歯した場合
7番目の歯の位置に少しずつ親知らずが移動して
奥歯の役割を果たす場合があります。

ただし、親知らずが十分に生えていない場合は
親知らずが空いたスペースを埋めるために前に移動しますが
親知らずが十分に成長した後では
前の歯が奥へ移動するケースもあります。



親知らず・虫歯の抜歯後の食事!奥歯の穴の痛み・腫れ・熱に注意!歯磨き画像.jpg



1週間以上続く痛みは「ドライソケット」の可能性も!?

抜歯後の歯茎の腫れについては
全く腫れないこともあれば、顔の輪郭が変わるほど大きく腫れる場合もあります。
腫れ方にも個人差がありますが
これは自然な反応なので、軽く冷やして熱をとるようにしましょう。

ただし、抜歯後1週間以上痛みが続く場合は
「ドライソケット」の可能性があります。

ドライソケットとは、抜歯後にできた穴の傷口が塞がらずに
骨が露出している状態が長期間続いていることを言います。

この場合は、抗生物質による治療や
歯茎の穴の洗浄が必要になるので
早めに病院を受診してください。



抜歯後1週間は、なるべく歯を抜いた部分で食べ物を噛まない

抜歯後の食事は、なるべく歯を抜いた部分を
使わないようにして1週間ほどは様子を見ると良いでしょう。

それでも熱をもった痛みや腫れがある場合は
歯医者さんに診てもらうことをおすすめします。

虫歯・歯周病にならないためには毎日のケアが大切!
「口臭」「腫れ」「出血」予防にはこちらです。
デンタルマッサージジェル【マスティック&アロマ】



歯茎の腫れ・痛みについては
こちらの記事をご覧ください。
歯茎の腫れ・痛みの原因は?(膿が溜まる・ストレス・疲れ)応急処置と治療


親知らず・虫歯の抜歯後の食事!奥歯の穴の痛み・腫れ・熱に注意!」の記事でした。



Sponsored Links









共通テーマ:健康
 
 
健康メモ帳CHECK Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...