So-net無料ブログ作成
検索選択
 
 

急性胃腸炎はうつる?潜伏期間は?原因と症状を紹介! [腸内改善・便秘・下痢・腹痛]

急性胃腸炎はうつる?潜伏期間は?原因と症状を紹介!


急性胃腸炎の症状は
どうにもならないくらいの吐き気と下痢・・・
体がだるく、熱もある。。。

このような症状を経験したことはありませんか?



Sponsored Links







私は過去に1度だけ
急性胃腸炎になったことがあります。
仕事が忙しい時期で体が弱っていた時に
食べ物から感染しました。

急性胃腸炎の原因のほとんどが
ウイルスや細菌の感染によるもので
分かりやすく言えば「食中毒」と同じようなものと考えてよいと思います。

その他にもストレスが原因となるストレス性胃腸炎もありますが
今回の記事では、感染性胃腸炎の原因や症状
または感染後の潜伏期間などを紹介します。



Sponsored Links







急性胃腸炎の原因

急性胃腸炎は主にウイルスや細菌の感染によって起こる病気です。

感染経路で最も多いのが
食べ物にウイルスや細菌などの原因物質が含まれるているケースです。

また、海外旅行先の食事・飲み水や
ペットから感染する場合もあり
感染経路が不明なケースも少なくありません。

急性胃腸炎の原因となる主なウイルスと細菌は以下のとおりです。


■ ウイルス

ノロウイルス
ロタウイルス
エンテロウイルス属
アデノウイルス
カリシウイルス科
サポウイルス


■ 細菌

大腸菌
サルモネラ
腸炎ビブリオ
カンピロバクター
ビブリオ属
腸管病原性大腸菌
腸管毒素原性大腸菌
腸管侵入性大腸菌
コレラ菌



急性胃腸炎はうつる?潜伏期間は?原因と症状を紹介!腹痛画像.jpg



急性胃腸炎の症状

急性胃腸炎の主な症状は
吐き気、嘔吐、下痢、腹痛、発熱を伴うこともあります。

患者の年齢や感染した病原体によって
その症状が現るまでの潜伏期間などに
個人差があるのも急性胃腸炎の特徴です。



感染後の潜伏期間

毒素を出すタイプの細菌(黄色ブドウ球菌)が原因で起こる食中毒は
食事をしてから2~3時間で症状が出ますが

胃腸の中でウイルスや細菌が増殖してから発症するタイプは
食べてから1~3日の潜伏期間の後に急性胃腸炎の症状が現れます。

食中毒といえば、暖かい季節に発症するイメージがありますが
ノロウイルスのように11月~3月の寒い時期に多発するものもあります。


ノロウイルスの潜伏期間

ノロウイルスに感染すると
24時間~48時間の潜伏期間の後に下痢や嘔吐などの症状が現れます。
その後、1日~2日症状が続き、2日~3日程で徐々に回復していきます。

感染した場合は、発症してから回復するまでの約3、4日間は絶対安静です。
下痢や嘔吐で衰弱してしまうので
仕事も何処かに出かける気もおきないくらい辛い症状になるでしょう。

ノロウイルスで注意したいのが二次感染です。
回復期に入ってからも2~3週間は
まだ感染者の糞便や嘔吐物などにウイルスが含まされています。
人の集まる場所などでは二次感染・集団感染の危険性もあるので
その期間は十分に休養をとり、仕事は回復を待ってから復帰すると良いでしょう。

ノロウイルスの再発や二次感染を予防するためには
普段から手洗いをすることを心掛けましょう。
手洗いは、料理を行う前や食事の前
トイレに行った後、帰宅後などしっかり行いましょう。



急性胃腸炎はうつる?潜伏期間は?原因と症状を紹介!手を洗う画像.jpg



急性胃腸炎の予防

感染性胃腸炎の予防は
その原因となるウイルスや細菌の対策が必要です。
ツライ症状を引き起こさないためにも
気をつけたい予防策は以下のとおりです。

● こまめに手洗いをする。

● 肉や卵は中心部分まで火を通す。

● まな板、包丁、食器用スポンジなどを清潔に保つ。

● ヒビの入った卵はサルモネラ菌が繁殖しやすいので注意する。

● ウイルス感染患者の便や糞便・吐物は塩素系消毒剤で対処する。



感染性胃腸炎を早く治すためのポイント

感染性胃腸炎になってしまったら
病院で適切な治療を受けることが重要ですが
早く治すために心掛けておきたいポイントを紹介します。

● 水分を摂る。
 下痢や嘔吐を酷くなると脱水症状を起こしかねません。
 こまめ水分補給をしましょう。

● 症状がよくなるまで食事に気を付ける。
 下痢や嘔吐が治まったからといって
 いつも通りの食事にすぐ戻すのはよくありません。
 症状が安定するまで、おかゆのような柔らかくて
 消化の良いものを食べるようにしましょう。

● 吐き気止め、下痢止めの薬は飲まない。
 急性胃腸炎の時の下痢や嘔吐は
 体にとって有害なものを排出する防御反応です。


細菌やウィルスによる感染性胃腸炎は
大人よりも子供がかかりすいという言われ
学校などでの集団感染も注意する必要があります。
大人でも自覚症状がある場合は自己判断ではなく
早めに病院で診てもらうようにしましょう。

急性胃腸炎はうつる?潜伏期間は?原因と症状を紹介!」の記事でした。



Sponsored Links








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
 
 
健康メモ帳CHECK Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...